君に使命はあるか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dark_Alex氏により、5.00M33-2で動作する"popsloader"がリリースされました。


必要なもの
☆5.00M33-2導入済みPSP-1000/2000
popsloader for 5.00M33-2

上記URLからダウンロード、解凍します。
中にある"popsloader"フォルダと"popsloader.prx"をメモリースティックの
"seplugins"フォルダに転送。(ms0:/seplugins)

メモステのルートにある"seplugins"フォルダの中の"pops.txt"(無ければ作成)に

ms0:/seplugins/popsloader.prx

を新たに記述し、保存。
その後、"popsloader.prx"をメモステのルートにある"seplugins"フォルダに転送。

先ほど転送した"popsloader"フォルダに起動させたい公式FWを
"PSAR Dumper for 5.00"で展開し、


終わったら、メモステのルートに"F0"フォルダが出来ています。
起動させたいpopsのFWによって取り出すファイルが違うので、
下記を参考にしてください。

†3.00~3.03†
"F0/kd/"にある
popsman.prx・meaudio.prx・pops.prxと、
"F0/vsh/module"にある
pafmini.prxを取り出します。


†3.10~3.30†
"F0/kd/"にある
popsman.prx・pops.prxと、
"F0/vsh/module"にある
pafmini.prxを取り出します。


†3.40~4.01†
"F0/kd/"にある
popsman.prx・pops.prxと、
"F0/vsh/module"にある
libpspvmc.prx・pafmini.prxを取り出します。

4.01を展開した場合、F0/kdフォルダ内にある"impose.prx"も
"popsloader"フォルダに転送してください。

取り出したファイルの末尾に、展開したFWの数字を記述します。
例:展開したFWが3.52の場合
popsman352.prx/pops352.prx
libpspvmc352.prx/pafmini352.prz

となります。

それが終わったら、リネームしたファイルをメモステの"seplugins"フォルダの中の
"popsloader"フォルダ(ms0:/seplugins/popsloader)に転送します。

あとはPSPを再起動、リカバリーモードから上記のプラグイン名を"Enabled"にしてください。

popsloaderを使用してPS1起動

500m33pops.png

XMB→ゲームからPS1のゲームを起動します。
初めてPS1ゲームを起動すると、FW選択画面が出ます。
二回目以降の起動の場合、Rボタンを押しながら起動すると上記の画面を表示出来ます。

選ぶFWは、先ほど展開し、リネームしたファイルを転送したFWを選んで×ボタン。

リネームしたファイルがちゃんと転送されていれば、選択した後に
メモステを読み込み、PS1を起動することが出来ます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ktgkd6512.blog79.fc2.com/tb.php/280-2795d0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。