君に使命はあるか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCとPSPをUSB接続して、PSPの画面をPCに出力する事が出来るプラグイン
"Remotejoy Lite"がリリースされています。

Liteと言うだけあって設定方法は簡単なものになっています。
前の画面出力ソフトは、プラグインを3つほど有効にしていた記憶があります。
しかもそれで出来なかった・・・。

これは手間がかなり省けてるのでオススメです。PSPの画面を録画する事も可能です。



まずはこちらの記事を参考にPSPTYPE B ドライバをインストールしてください。

用意するもの
CFW~PSP-1000/2000(4.01 M33-2)
USBケーブル(2.0)
ステレオミニプラグケーブル(PLANEX)(音を録音する場合に必要になります)
Remotejoy Lite v0.14(あきん堂本舗)

画面のみの録画で音は要らないという方はステレオケーブルは不要です。
これは高価なものは必要ないので上記のものをオススメします。
PSP激裏活用法さんの記事を見て購入してみました。価格は500円程度です。

上記URLからダウンロー、解凍します。

メモリースティックの"sepluginsフォルダ"(ms0:/seplugins/)に
解凍したファイルの中にある"RemoteJoyLite.prx"をコピーします。

メモステの"sepluginフォルダ"の中にある"vsh.txt"と"game.txt"に

ms0:/seplugins/RemoteJoyLite.prx
と追記し、保存してください。XMBで使わない場合、"vsh.txt"の編集は必要ありません。

PSPのリカバリーモードを起動させ、"plugon >"から"RemoteJoyLite"を"Enabled"にします。
XMB、または何でもいいのでゲームを起動してください。

解凍したファイルの中にある"RemotejoyLite.exe"を起動してください。

PSPTYPE Bドライバのインストールが完了していればPCに画面が出力されます。

‡PCでの操作方法‡
ALT+ENTER : フルスクリーン/ウィンドウモード切り替え
ESC: 設定
F1 : FPS、カラーモード表示
F3 : 画面出力のON/OFFの切り替え
F4 : ウィンドウタイトルバーの表示ON/OFF
F11: スクリーンショット
F12: 録画の開始

設定モードの設定方法は適当にやって成功してしまったので分かりかねます。
PSP激裏活用法さんのこちらの記事(上記と同じ)が参考になります。

ステレオケーブルを頼んだので届いたら録画してこの記事に動画をのせたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ktgkd6512.blog79.fc2.com/tb.php/231-97bcc039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。